食事制限だけでは落とせなかったから運動の必要性を感じてる

夏が近づいてくると薄着になってくるので、どうしてもお腹周りがポコンとなっているのが隠し辛くなってきて、嫌な季節になってしまいます。
最近、母からデブとかお腹が出ているよ、とか嫌味を言われまくっているので、痩せたいなと思う気持ちはあるのですが、なかなか行動に移せたりできないのです。

一時期ダイエットを決心して、10キロ近く痩せたことがあります。
1人暮らしを始めてから、コンビニ弁当に頼る生活を続けてしまったため、高校生の頃くらいは食べても太らない体質なのかなと思ってしまうくらいやせ気味だったのに、社会人になって一気に太ってしまいました。

これはマズイと思って、できるだけ食べる量を減らして、運動はしていなかったけど、それでも痩せることはできました。
でも、お腹の肉は全部落ちることはなく、最近はまたついてきてしまったような…

お腹周りの肉を落とすには、やっぱり運動するしかないのでしょうか。
ランニングとかの運動は苦手ですけど、エアロバイクとか買ってきてこぐしかないのかな、もう少し運動するように頑張ってみます。

 

水泳なら全身運動になるからカロリー消費も大きい

短期間でしかも健康的にダイエットするには水泳がベストです。

走ったりは苦手な方でも、水泳ならば浮く力で、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わった後は疲れさえも心地よく感じます。

やせることを目指して泳いでいる人は大勢いますから、1人で泳いでいても別に恥ずかしくはありません。

水泳は想像以上にカロリーを消費するので、続けることで痩せることが期待できます。

ダイエットを行うときには基礎代謝量の数値を出しておくことが大切な準備です。

基礎代謝とは、運動や仕事など何もしてない時に消費されているエネルギーのことを指し、大きければ大きいほど、体質的には太りづらいと考えられています。

基礎代謝の計算はネット上のサイトで確認することができますので、一度計算してみるといいとお勧めしたいのです。

ダイエットとずっと継続していると、いつの間にか、カロリー計算なしでも、摂取したカロリーの大体の量が計れるようになります。

肉と米、野菜をこのくらい食べたので、本日のランチはこれくらいのカロリーをとったという具合に計れるのです。

ふくよかだった頃があるため、仕方ないのですが、少しおセンチな気分になります。

ダイエットに効果的なスポーツといえば、エアロビクスです。

ダイエットを貫徹させるためには、とにかくカロリーを使うことが大切なので消費カロリーが高いジョキングやエアロビクスやサイクリングなどのスポーツが推奨です。

くわえて、身体を引き締めてメリハリのあるボディーラインを作出するためには筋肉トレーニングもおすすめです。

健康的にダイエットしたい場合には、有酸素運動を続けるのがべストな方法です。

どういったものかというと、これは水泳、歩行、走行といった運動のことです。

さらに、栄養面を配慮すべき点はプロテインなどの、いわゆる良質なタンパク質を補給することです。

脂肪分を分解させるためにはやはりタンパク質が必須なのです。

体重を減らす為に朝食を抜くのは体に良くないので、抜かずに食べる方が効果的です。

カロリーを考慮する場合はメインのご飯をグリーンスムージーやヨーグルトで代替するといいです。

他にも、茹でた野菜や温かいスープも代謝が上がりますし、肌も美しくなります。

フルーツを朝に取ってもいいので、朝食は抜かずに食べて健康に痩せましょう。

ダイエットを実行中の人は運動で減量を行うというのは普通だと考えられますが、しっかりと時間を決めて取り組んでいますか?なるべく毎日朝なら朝にして、夜なら夜などの決まった時間帯に運動した方が痩せやすい体作りを行うことが出来るようになるのです。

実際、もっとスリムになろうと思っても毎回ジョギングしたり歩行したりするのはやっぱり、どちらかというと面倒な気持ちがわきませんか。

そこでわたしが、一押ししたいのがインドアでの有酸素運動です。

ラジオ体操もバカにできない有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、おのずとカロリーも消費されます。

ダイエット期間の間食は絶対にいけません。

おやつでの食べ物が、もしもスナック菓子のようなものではなくても、食べただけ、太っていくという現実を心に刻んでください。

我慢のしすぎもいけませんが、朝、昼、夜の三回の食事を忘れずに、あとは食べたい欲求をコントロールできるように体質を変えていきたいですね。

健康目的で歩くことによって痩せる時の注意点は、歩く事を必ず40分以上する事です。

有酸素運動である歩く事で、体内で燃え始める脂肪は、始めてから約30分たってからです。

10分や20分ウォーキングするくらいでは、脂肪は燃やされず、ダイエットのできばえかかなり薄くなってしまうので、気をつけましょう。